共働き家庭のメリットと注意点

夫と妻のどちらともが仕事をしている、いわゆる「共働き」家庭というのも、今では珍しくなくなりましたが、
こういったライフスタイルの方々が住宅ローンを組むときには、どのようなメリットがあり、そしてまた、注意点があるのかを考えてみたいと思います。

まずメリットの面ですが、これはやはり「共働き」であることによる収入の多さだと思います。
収入が多いことによって組むことの出来る住宅ローンの選択肢も増えるでしょうし、
もし仮に夫の収入だけでは審査が通らないといった場合にも、妻の収入分を合わせることによって借り受けが出来るようになった、ということもあります。
また、もし夫の方が怪我や病気などで仕事が出来なくなり、収入が少なくなった、あるいは無くなってしまったというような場合でも、
妻の収入があることで、まったく返済が出来なくなる、といった事態を回避することが出来ます。

では注意点としては何が挙げられるでしょうか?
「共働き」であるがゆえに、子供が生まれた時などには託児所や保育園の利用が考えられれます。
ですので、そういった施設が近くにある住居を購入しておいた方がいいでしょう。
でないと、子育てのためにどちらか片方が仕事を続けられなくなった時、収入が減ってしまい、予定していた返済が出来なくなるといったことが起こることも考えられますので。
「共働き」家庭の方々は、そういったメリットと注意点の両方を念頭に置いた上で、自分たちに合った住宅ローンを選びましょう。


夢のマイホームを建てたいと思っているけど、どのハウスメーカーや工務店を選べばいいか迷ってしまいますよね。

健ハウジングの「アーバニティシリーズ」ではシロアリに負けない耐久性の高い材料を使い、浮き基礎や2×4工法などで大きな地震にも強い家を造っています。

不動産情報を世田谷でお探しなら