「フラット35」とは?

住宅購入を検討されているみなさまは、「フラット35」というものをご存知でしょうか?
これは、かつて「住宅金融公庫」が行っていた公庫融資に代わって誕生した、「長期固定金利住宅ローン」なのです。住宅支援機構と、民間の金融機関の協力のもとに行われております。

「長期固定金利」というのが、「フラット35」の特徴であり、またメリットでもありまして、
ローンの開始時点で返済全期間中の金利と、返済金額を確定することが出来ます。
そのことによって返済する側としては、目標が立てやすくなるため、気持ち的に楽になります。
たとえば、こんなことを想像してみて下さい。あなたが長距離ランナーだったとします。その時、ゴールまでの距離を知らされて走るのと、知らされずに走るのとでは、どちらが楽ですか?
当然、知らされて走る方がいいですよね。何せ、ゴールが分からなければペース配分も出来ませんし、いつまで続くかも分からない道を走り続けるということは、とっても辛いことです。
また、ローンの借り入れの際には保証料もかからず、保証人も必要ありません。
返済途中の繰り上げ返済や、返済方法を変更した場合の手数料などもかからないのです。

ですが、まったくデメリットの部分がないわけではありません。
借り入れを申し込んでから承認を受けるまでに、少し時間がかかるようです。
ですので、こちらの「フラット35」をご利用になる場合には、そういったメリット、デメリットの部分もよく検討しておきましょう。