頭金は多ければ多いほど良い?

住宅ローンの返済は長期間となるものが多いです。だとすれば、それを出来るだけ短いものにするために、頭金の金額を増やしたいと考えるのは当然のことでしょう。
誰だって「お金を借りている」という状況をずっと続けたくはありません。
出来るだけ早く返したいと思うものですし、また、そういう気持ちをもって返済にあたること自体は間違っていないと思います。

ですが、ちょっと待ってください。あなたの人生に必要なお金は、住宅ローンだけですか?
そうではないと思います。長い人生の中で、結婚や出産、子供の進学や親の介護など、様々な場面で必要となってくるはずです。
そのためにも、持っている資金のすべてを頭金に費やすことは、少し考えるべきではないでしょうか?
また、住宅ローンでは頭金以外にも、事務手数料やローン保証金など様々なお金がかかります。あまり極端に頭金だけにお金を使うことは、あなたの人生のバランスを狂わせる結果にもなりかねません。
だって、「マイホームに住むためだけに生きている人生」というのも、考えてみれば本末転倒ではないですか?それははたして幸せな人生といえるでしょうか?

住宅ローンはあなたの人生の幸せのために組まれるべきものです。
ローンを払うことが目的ではなく、それによって幸せになることが本当の目的であるはずです。
ですので、あなたの人生にとって必要なお金というものは手元に残しておきつつ、その上で、支払うことが出来る金額の頭金を用意するのが良いと思われます。